鶴瀬駅2分。間違いのないリフォームを納得価格で請け負います!

フリーダイヤル0120-11-2420(受付時間/9:00〜19:00)

リフォーム無料相談室

ウィズワールド〈金谷ガス株式会社リフォーム事業部〉

リフォーム施工事例集

キッチン

浄水器専用水栓交換工事 ふじみ野市K様邸 2018年7月9日

アフター

リフォーム金額
53000円
リフォーム期間
1時間
リフォーム内容
浄水器専用水栓(TK301AS)、浄水器(TK302B2)、浄水カートリッジホルダー(THD46すべてTOTO商品)取り付け、取付穴加工、撤去処分費、含む

築20年弱のマンションにお住まいのK様より、浄水器交換のご依頼をいただきました。
交換前はこちら。

ビフォー


特に異常が認められないように見えますが、やはり20年経過すると、不具合が出てまいります。
今回の不具合は水漏れ。
ポタポタッと止まらない水滴。
気になりますよね。

アフター


交換完了です。
水漏れはもちろん、浄水器全交換ですので、カートリッジも真っ新です。
確実に1年づつ歳をとっていくのは人間と同じ。
しっかりメンテナンスしてあげて、長く快適に住んでいただきたいですね。
とっても良いマンションですから。
 
K様、ありがとうございました。

担当者のひとこと

キッチンメインの水栓はすでに交換を終えていました。今回は浄水器の交換です。家を長持ちさせる秘訣はメンテナンスにあり!ですね。k様、ありがとうございました!

システムキッチン交換工事 ふじみ野市S様邸 2018年3月2日

リフォーム金額
1,1150,000円
リフォーム期間
3日間
リフォーム内容
LIXILシステムキッチンアレスタI型間口2710㎜への交換。
組み立て工事、設備工事、仕上げ工事、照明器具交換、諸経費含む。

築年数が経過したマンションにお住まいのS様より、
システムキッチン交換のご依頼をいただきました。
奥様はショールームで新しいキッチンをみて、新しいキッチンへ交換を
されることを望まれたようです。

S邸ビフォー


こちらがビフォーの状態。
とってもきれいにお使いです。
でも、最近のキッチンはとっても進化していますので、
最新のキッチンに替えることでの使いやすさ、気持ち高ぶりは、
期待以上に得られると思います。

S邸アフター


お気づきでしょうか?
背面のタイル。
こちらはビフォーから変わっておりません。
従来のモノをそのまま使っているとは思えないようなマッチングですね。
きれいですし、色合いもピッタリです。
従前の壁を活かす工事は、交換するよりも合わせるのに苦労も多いのですが、
うまく収まりました。
 
S様ありがとうございました!
 

担当者のひとこと

2710㎜と長いキッチンでしたので、そのままではエレベーターに乗りません!
事前にわかっていましたので、管理組合様にお願して、ストレッチャー部分を開放していただき、
何とか運び込みました。
生まれ変わったキッチンに、奥様にもご満足いただけました。

キッチン交換工事 三芳町T様邸 2017年2月7日

リフォーム金額
820,000円
リフォーム期間
4日間
リフォーム内容
クリナップ システムキッチン ラクエラ 間口 2180 Ⅰ型 ワークトップへの交換工事。
商品取り付け、設備、仕上げ工事費含む

三芳町の築40年ほど経過したマンションにお住いのT様より、
キッチンリフォームのご依頼をいただきました。
奥様は事前にしっかり勉強されていて、商品プランを決めていらっしゃいました。
築年数が古いこともあり、ご指定のキッチンが入るか不安がありましたが、
機械に詳しいご主人が事前に調べを進められていて、無事に入ることが分かりました。
 

施工中

施工中


 
スタイリッシュなキッチンを提供するクリナップ。
中でも人気のラクエラです。
ラクエラの主なこだわりは3つ。
①扉カラー
②ワークトップ
③必要なものをサッと取り出せる収納です
扉カラーは燃えるような赤、ワークトップはステンレスをお選びいただきました。
 
完成

完成」


 
奥のタイル地の壁紙もご指定いただいたものです。
お施主様のイメージ通り、素敵に仕上がりました。
 

担当者のひとこと

お客さまが選んだキッチンと壁紙がぴったりフィットし、
素敵なキッチンに仕上がりました。
築年数が経過していても、お気に入りのマンションであれば、キッチンリフォームは絶対おすすめできます!

システムキッチン交換工事 富士見市T様邸 2016年11月8日

リフォーム金額
138万円
リフォーム期間
3日間
リフォーム内容
タカラスタンダード レミュー(Mタイプ) I型 2400 ベースキャビネットへの交換工事。
オプションその他付属部品取り付け工事、クロス、クッションフロア交換費用含む。

富士見市T様邸のシステムキッチン交換工事です。
もともとお風呂の交換を検討されていたTさま。
ショールームで気に入ったキッチンを見つけられ、キッチンリフォームが先になりました。
施工前のお写真はこちら。
img_3050
 
とってもきれいにお使いですね。
まだまだ十分使えそう。
でも、キッチンもどんどん進歩しています。
新たに入れたタカラスタンダードのレミューは、新製品。
新しくなったポイントは家事らくシンクです。
洗って、切って、捨てるという動作をスムーズに行うために、まな板をスライドさせる
機能をつけています。
こんな感じ。
lm_0222_02
 
ショールームに行くと、新しい機能を確認できるのでオススメです。
当社でも、ショールームツアーを定期的に行っておりますので、
興味のある方はお声掛けください。

担当者のひとこと

オレンジ色の壁紙が最初は少し派手かなと感じましたが、
キッチンが収まるととっても素敵に収まりました。
それをお伝えできる写真が取れなかったのが残念ですが・・・。
Tさま、ありがとうございました。

キッチン交換リフォーム 所沢市I様邸2016年8月26日

リフォーム金額
88万円
リフォーム期間
3日間
リフォーム内容
LIXIL ( シエラ 14 ) Ⅰ型 間口 2600mm組立て施工、浄水器用水栓取付け、設備工事費含む。キッチン、玄関、廊下クロス張替え。

所沢市の一戸建てに住まわれているI様のシステムキッチンリフォームのお仕事をいただきました。

ビフォー

ビフォー


 
キレイでしょ?アフターのお写真のようですね。
とってもキレイですので、そのまま使えるものはそのまま使います。
ビルトインコンロと吊戸棚。
それに、カウンターの上に載っている浄水器。
吊戸棚はそのまま、コンロと浄水器は新しいキッチンにビルトインします。
 
アフター

アフター


 
どうですか?え?あんまり変わってない?
そうです、既存の吊戸棚とマッチするシステムキッチンを選んでいますのでこれで正解なのです。
汚れのつきやすい壁面タイルをパネルに変更し、観音開きだった足元の収納を引き出し型にして
大容量を確保しました。
この収納量が20年ほど前のキッチンとは全然違います。
吊戸棚はどうしても使い勝手が悪いのでそのままにして、足元のキッチンにしっかりしたものを
採用されました。
とっても賢い選択ですね。
 

担当者のひとこと

I様、いつもありがとうございます。気心知れた間柄でお仕事をさせていただいていますので、変に遠慮することなくお打ち合わせができ、とてもやりやすいです。
これまでもキレイにお使いで、掃除も行き届いているキッチンでしたが、ますます掃除しやすく収納も増えたため、大変喜んでいただき、私共もとても嬉しいです。

システムキッチン交換工事 ふじみ野市E様邸 2014年11月28日

リフォーム金額
約160万円
リフォーム期間
3日間
リフォーム内容
システムキッチン LIXIL(サンウェーブ) リシェル I型 間口2550mm 扉カラー変更(ダークレオ)、
IHクッキングヒーター 日立火加減マイスター HT-J300HTF(H)への変更

ふじみ野市E邸 システムキッチン交換工事です。
まずは、工事前のお写真から。

交換前

交換前


型は古いですが、とてもきれいにお使いですね。
まだまだ十分に使えそうです。
でも、最近のキッチンの進化は目覚しいものがあります。
今回はLIXILの『リシェル』というグレードの高いキッチン。
収納=『楽ぱっと収納』、や使いやすさ『ひろまるコンロ』、お手入れのしやすさ=『くるりん排水口』など、
とっても考えられたキッチンです。
 
さあ、既存のキッチンを解体していきましょう。
解体中

解体中


まずは上部吊戸棚を外し、下部は天板から解体していきます。
 
解体完了

解体完了


さっぱりきれいに解体されました。
今回は既存の下地がそのまま使えましたので下地の補強は不要でした。
 
床もカウンター越しも、養生をしっかりして工事を行います。
吊戸棚設置

吊戸棚設置


さて、新しいキッチンを取り付けていきます。
まずは、奥の勝手口右側にある壁面に新しいパネルを設置します。
今回はスペースにも余裕がありましたので、既存のタイルに重ね張りを行いました。
そして、上部吊戸棚を設置したところです。
 
完成

完成


下部の流し、IHクッキングヒーター、収納部を全て収めて完成です。
今回は、日立のIHクッキングヒーター 火加減マイスター HT-J300HTF(H)
を取り付けています。
 
もう1点、カウンターの木部が、長年の水濡れによって、塗装が剥がれ、劣化していました。
せっかくのハイグレードキッチンが映えるように、研磨をおこない、仕上げ剤で塗装しました。
ビフォーアフターで比較するとこんな感じです。
 
木部の磨き

木部の磨き


見違えるようになりました。
このカウンターは新品のようにはなりませんが、愛着のある我が家の一部が、
メンテナンスによってきれいに蘇ったというのもリフォームの醍醐味だと思います。
 
システムキッチン交換工事、無事終了いたしました。

担当者のひとこと

E様、いつもありがとうございます。
今回はシステムキッチンの交換で、LIXILのリシェルというハイグレードキッチンをお選びいただきました。質感が高い上、お掃除もしやすい、とっても優れたキッチンなのですが、それだけ金額も高額になります。予算オーバーにならないよう、コンロやフードはそのまま古いものを使おうか、というおはなしもありましたが、最終的には予算内で収めることができ、バランスのとれたすばらしいシステムキッチンに生まれ変わりました。

システムキッチン交換工事 富士見市Y様邸 2014年5月13日

施工前後比較

リフォーム金額
約155万円
リフォーム期間
3日間(システムキッチンのみ。全部で5日間)
リフォーム内容
システムキッチン交換工事(タカラスタンダード レミューに交換)
クロス張替え工事
フローリングクリーニング、ワックス仕上げ工事

5月も半ばとなり、ようやく朝夕の寒さもあまり気にならなくなりました。
何をするにしても活動しやすい季節になりました。
気分も新たに!リフォームするには絶好のシーズン到来です。
 
タカラスタンダードさんからご紹介いただき、
システムキッチンを交換した事例をご紹介いたします。
 
まずは施工前の写真から
 

交換前

交換前


面材の色味がやや古い印象を与えるかもしれませんが、
機能的にはまだまだ十分使えそうです。
 
解体工事

解体工事


床に傷がつかないように、しっかり養生し、
解体工事に入ります。
 
解体完了

解体完了


解体完了しました。
レンジフードの部分のみ汚れがありますが、全体的には大変綺麗にお使いです。
 
今回は協議の末、壁面のパネルをそのまま使うことにしました。
それが可能だったのは、
①タカラスタンダードからタカラスタンダードへの交換だったこと、
②天板の高さなども、従前と同じサイズだったこと、
③もともとの壁面がタイルなどではなく、ホーローだったこと。
 
交換する必要がなければ、コストも抑えられ、他のお手入れに予算を回す
ことが可能です。賢いリフォームですね。
5、吊戸棚取付け

吊戸棚取り付け

通常通り、上部の吊戸棚から取り付けていきます。

レンジフードも付きました。

汚れもほとんど気になりません。

ベースキャビネット取り付け

ベースキャビネット取り付け


ベースキャビネットをはじめ、システムキッチンの下部を取り付け、
 
9、SK完成

完成

完成しました。

壁面のパネルを交換していないことなど全く気になりません。

施工前の写真と比較してみましょう。

施工前後比較

施工前後比較

いかがです?

グッとシックな印象に仕上がりました。

天井も突き当たりの壁面も、システムキッチンの色にあわせて、

お客様ご自身でコーディネートされたものを、施工させていただきました。

床面も心なしか色味が変わっているのがわかります。

フローリングをクリーニングし、ワックスで仕上げました。

今回は、全体の印象を変えるために、壁のクロスなどを交換し床もきれいにする代わりに、

まだ変えなくても大丈夫な壁面パネルはそのまま使用するという、賢いリフォームをご紹介いたしました。

担当者のひとこと

とっても素敵に仕上がりました。
天井や壁面のクロスの色味は、通常ではご提案しにくい主張の強い色でした。
お施主様のお好みで選ばれたものでしたが、想像以上にキッチンの色味と
ぴったり合って、素敵な印象に仕上がりました。

システムキッチン交換工事 鶴ヶ島市K邸 2014年1月30日

リフォーム金額
約70万円
リフォーム期間
3日間
リフォーム内容
タカラスタンダード エーデルMタイプ
2500mmから2550mmへのサイズアップに伴う壁増設工事、壁面パネルなど取付工事含む

鶴ヶ島市内の団地内の一室のキッチン交換です。
施工前のキッチンはこちら
 

交換前

交換前


 
歴史を感じるキッチンですね。
もうどれくらい経っているでしょうか。
 
横幅2500mmのI型キッチンですが、今の規格は2550mmが一般的ですので、5cmほど小さいサイズなのです。
さて、この5cmをどうしましょう?
 
ということで、背面の壁を5cm分広くするのがもっとも現実的、という結論に至りました。
旧キッチン撤去

旧キッチン撤去


 
キッチンの横は廊下からの出入口です。互い違いの引き戸になっています。
手前側の台所側の開口部だけ、5cm分壁にするという作戦を立てました。
 
施工中

施工中


 
壁を広げ、キッチンを設置していきます。
まずは上部の収納戸棚から設置していきます。
 
設置完了

設置完了


 
きれいに収まりました。
壁の変化を比べてみましょう。
 
Clipboard01

取付前後の様子


違和感なく収まっていると思います。
 
タカラスタンダードのホーローパネル。
強靭で掃除がしやすい、素晴らしいキッチンです。
 

担当者のひとこと

なかなかスケジュールが合わず、解体、取付、仕上げそれぞれの工事の期間が空いてしまいましたが、問題なく仕上がりました。古い団地でしたので、キッチンの規格が現在のものと異なりましたがうまく収まり、きれいに仕上がりました。

キッチン交換、クロス張替え、フローリングリフォーム 三芳町S邸 2014年1月20日

リフォーム金額
約150万円
リフォーム期間
4日間
リフォーム内容
システムキッチン交換(クリナップ ラクエラ I型 2550)
クロス張替え
フローリングリフォーム

2014年、最初にご紹介する施工事例となりました。
同時に当社HPリニュアル後の、記念すべき最初に公開される施工事例でもあります。
 
まずは、いつものようにしっかりと養生を行います。
 
018 (2)
 
 
 
 
こちらが、リフォーム前のキッチン。
いわゆる “before” です。
021 (2)
古いキッチンを解体していきます。
タイルは、スケルパーというヘラのような工具ではがしていきます。
022 (2)
 
さてこれは、何をしているところでしょうか?
023 (2)
実は、従前のキッチンは2400mmの横幅だったのですが、もう少しだけでも横に広がると使いやすい、
ということで、現場で確認を行い、元々壁だった部分を解体して、2550mmのキッチンを入れることにしたのです。
 
壁を削ったあとの写真はこちら。
024
 
前の写真にリモコンがかけてあった部分の壁がなくなっていますでしょ?
構造上も問題なく、配管スペースなどもなかったので、無事に広げることができました。
 
025
壁を広げたら次はフローリング工事です。
キッチンに対して垂直に貼り重ねていくタイプですので、この段階で張り重ねていきます。
 
フローリング同士が重なりあって固定するため、あて木の上からカナヅチで叩き、凹凸を壊さないように
優しくはめ込んでいきまます。
 
026
 
マンションですが、1階住戸のため床下収納があります。
フローリングを替えると、床下収納の開閉部分は、しっかり収まるように高さを変えたり、
補強などを行い開閉のかみ合わせを調整したりと、気を使う部分です。
 
 
027
今回のフローリングは、キッチンに対して垂直になるので、キッチンの真下まで重ねばりしていきます。
壁面の汚れたボードも交換します。
 
015
 
このようにして、新しいキッチンが入りました。
 
白を基調とした上品な感じでしょう?
023
 
キッチン用家電も収納できる食器棚もあわせて取り付けています。
 
たっぷり収納できるキッチンに仕上がりました。
 

担当者のひとこと

白を基調とした仕上がりをお望みでしたので、思い切ってフローリングも白をご提案しました。
床、壁、天井、システムキッチンと、全体に清潔感があり、調和のとれたイメージに仕上がったと思います。

システムキッチン交換 富士見市S邸 2013年8月17日

リフォーム金額
約107万円
リフォーム期間
3日間(養生の範囲が大きかったので、前日に準備しましたがその日数は含まれません)
リフォーム内容
分譲時に設置されていたシステムキッチンを交換。
同時に、クッションフロアも明るい雰囲気のものに交換。
システムキッチン LIXIL サンウェーブ amiy(アミィ) I型2600(規格外)

富士見市にて、システムキッチンの交換工事を行いました。
 
053.jpg
とても大きな規模の人気マンションです。
規模が大きいということは、共用スペースも大きくなります。
 
056.JPG
素敵なエントランスですね。床のタイルに傷がつかないように
マンションのエントランスから、お宅の玄関までの廊下に養生をさせていただきます。
 
048.JPG
こちらが交換前のシステムキッチン。
マンション分譲時のキッチンですが、グリーンが少し重い印象です。
壁や床にも、少々変色が見られます。
このキッチンを明るく、さわやかなイメージにリフォームします。
 
054.JPG
新しいキッチン部材が届きました。
共用スペースが広いことに感謝。
一時的に置かせていただきます。
 
051.JPG
工事が始まりました。
古いキッチンを撤去し、壁面から工事を始めます。
 
058.JPG
上部の収納を設置するために、補強のための下地を取り付けます。
ベニヤ板がむき出しになっているところです。
室内の壁は石膏ボードが使われていますが、直接取り付けるには下地が弱すぎるのです。
 
取り付ける前に、壁も床も天井も貼り替えていきます。
 
059.JPG
上部戸棚が設置されました。
戸棚がついて、食品や食器を入れるわけですから、それ相当の重さがかかります。
下地の補強が大切なのもわかりますよね。
 
上部を先に施工するのは、写真のように脚立を立てて仕事をするからなんですね。
先に下部を取り付けてしまうと、脚立を置けなくなってしまうのです。
 
061.JPG
コンロも、シンクも無事に設置されました。
 
069.JPG
完成です!
 
上部戸棚の面材に、照明の光が鏡に写っているかのように光っています。
壁も床も天井もとっても明るい!
新築時のような輝きを取り戻しました。
 
065.JPG
コンロもガラストップなので、ゴトクをとってサッとひと拭きすれば、カンタンに綺麗になります。
このコンロは換気扇と連動していて火をつけると・・・・
 
066.JPG
”ゴーー”と、換気扇が自動的に動き出す仕組みになっています。
こちらの換気扇も凹凸や、コード類をできるだけ少なく、フラットにしてフッ素コートをしているので、
落としにくかった油汚れもサッとひと拭きで綺麗になる商品です。
 
048.JPG     069.JPG
工事前                                交換後
 
写真を並べてみるとわかりやすいですね。
とっても明るくなりました。
 
いつも思いますが、キッチンリフォームは本当にウキウキしますね。

担当者のひとこと

分譲時のグリーンで重たい印象のキッチンを、明るいイメージのキッチンに交換しました。幅2600mmと、通常の規格から外れるサイズのスペースでしたので、メーカーさんに相談し天板を通常より広めにしてもらい、ぴったりに収めました。大規模なマンションでしたので、エントランスから住宅までかなり距離がありましたが、しっかり養生を行い、無事に工事を終えることができました。とても明るく仕上がったと思います。