鶴瀬駅2分。間違いのないリフォームを納得価格で請け負います!

フリーダイヤル0120-11-2420(受付時間/9:00〜19:00)

リフォーム無料相談室

ウィズワールド〈金谷ガス株式会社リフォーム事業部〉

リフォーム施工事例集

屋根改修工事 狭山市T様邸 2014年10月2日

完成

リフォーム金額
94万円
リフォーム期間
約1週間
リフォーム内容
屋根瓦撤去(セキスイ瓦Uのみ)、チューオー 横暖ルーフ きわみ ガルバニウム鋼板への屋根葺き替え工事。
雪止め設置、棟換気、棟板金含む。

これまでの経年劣化と、今年の冬の大雪による影響で、手を入れることになった屋根の工事です。
 

既存屋根

既存屋根


 
棟のカバーをはずしています。
古い瓦は、数年前に既存の瓦の上に防水シートを貼り、その上に瓦を葺くという、
カバー工法で施工していました。
 
 
既存瓦撤去開始

既存瓦撤去開始


 
瓦は撤去できますが、その下の防水シートは外せませんので、その上に新しい防水シートを貼り付けます。
古い防水シートが機能していればいいのですが、劣化していますので、新しい防水シートが必要になります。
 
防水シート貼り付け

防水シート貼り付け


 
こちらが新しい防水シートです。
古い防水シートに貼り付けていきます。
 
防水シート完了

防水シート完了


 
防水シートが貼り終わりました。
このあと、ガルバリウム鋼板の屋根材を下から設置していきます。
 
ガルバリウム鋼板屋根設置開始

ガルバリウム鋼板屋根設置開始


 
なぜ下から重ねて貼っていくのかといいますと、
上から貼って行ったら、隙間から容易く雨水が侵入してしまいますので。
 
これから屋根を葺く左側にある雪止めは、まだ置いてあるだけです。
 
設置完了

設置完了


 
綺麗に葺き上がりました。
ガルバリウム鋼板の屋根は、軽くてメンテナンスも不要、断熱材もついているスグレモノです。
 
完成

完成


 
棟のカバーを設置して、工事完了です。

担当者のひとこと

以前から修繕のご依頼を度々いただいており、今回もお声掛けいただきありがとうございました。
瓦の重みで、和室のふすまなどが開きにくくなっているというお話をお聞きしていましたので、軽量でメンテナンスもいらず、断熱性もあるガルバリウム鋼板の屋根材をご提案させていただきました。
あまり外から見えないのが残念ですが、引き締まった印象で、格好もよくなったと思います。