鶴瀬駅2分。間違いのないリフォームを納得価格で請け負います!

フリーダイヤル0120-11-2420(受付時間/9:00〜19:00)

リフォーム無料相談室

ウィズワールド〈金谷ガス株式会社リフォーム事業部〉

リフォーム施工事例集

エクステリア

カーポート交換工事@富士見市H様邸2019年10月23日

リフォーム金額
80万円
リフォーム期間
1日
リフォーム内容
YKKapレイナポートグランZ設置。51-27Hハイルーフ熱線遮断ポリカーボネートクリアマット。着脱式サポート2本入り。
LIXILスクリーンファンクションユニット(機能門柱)
既存撤去、取り付け、電気、タイル工事他

以前から大変お世話になっております、富士見市にお住まいのH様より、カーポート修理のご依頼をいただきました。

 

ビフォー1

このお写真ではわかりにくいですが、タイヤ痕の先の柱が曲がってしまっております。

寄ってみましょう。

ビフォー2

他所の車がちょっとしたはずみで事故を起こしてしまったようです。

門柱も

郵便ポストのあった門柱も元の姿がわからないような状態になってしまいました。

アフター

危険な状態で放置されないように、翌日のうちに対応させていただきました。

担当者のひとこと

当日にお電話いただき、できるだけ早く対応できればと思い、取り組ませていただきました。撤去して取り付けるやや時間のかかる工事でしたので、遅い時間までかかってしまい、申し訳ありませんでしたが、無事に取付が済んでほっとしております。

店長 石野

インターホン交換工事@三芳町 S様邸2019年5月14日

リフォーム金額
2.7万円(消費税込み)
リフォーム期間
30分
リフォーム内容
パナソニック電工ワイヤレステレビドアホンVL-SGD10L(2.7型カラー液晶画面、LEDライト搭載)アルカリ乾電池EVOLTA10本、取り付け工事

以前からお世話になっている三芳町にお住まいのS様より、ドアホン工事のご依頼をいただきました。

従前のモノは呼び鈴という呼称がふさわしいシロモノ。

呼び鈴

音符のマークを押すと、メロディか”ブーッ!”と音が鳴るタイプ。

でもこれだと、誰か来たことはわかりますが、誰だかわかりません。

これから歳を重ねると、玄関までいちいち出るのが億劫ですし、身なりを整えるのも面倒ですよね?

そこでご提案したのが、テレビ付きドアホンです。

玄関側には押しボタンとカメラが付きます。

アフター(真っ新!)

『今やよくあるやつ』そう、その通りです。

ここでポイントは、このカメラと内部で見ることができるカメラが無線で繋がっているということ。

 

室内側(資料画像)

こちらが室内側。

充電中の携帯電話のように、普段は充電器に接続しておきます。

もちろん、充電が完了していれば、持ち運び可能、どこでも使えます。

室内側充電器はコンセントですが、外側の呼び出しボタンとカメラ部は何と乾電池のみ。

乾電池収納

このように電池式で独立して取り付けが可能なので、施工時間も30分という驚異的な速さなのです。

これで怪しい人だなと思えば判断した上で居留守も使えますし、玄関先まで出なくても用が足りるケースも増えると思います。

音が鳴るだけの呼び鈴を替える際には、ぜひお薦めしたい工事の一つです。

 

担当者のひとこと

無線のインターホンは、工事が比較的簡単で、価格もお安くなったので人気の工事となっています。玄関まで行かずに用事が済むから、とっても便利だと評判です。S様ありがとうございました!

住宅アドバイザー 原

カーポート改修工事@三芳町 T様邸2019年3月28日

リフォーム金額
37.2万円
リフォーム期間
1日
リフォーム内容
カーポート交換工事、YKKapレイナポートグランZ(積雪20㎝、耐風圧42m/秒)ハイルーフ51-25H熱線遮断ポリカ(クリアマット、カームブラック)、屋根ふき材補強部品+着脱式サポート、斫り工事、施工費、諸経費含む

三芳町のT様より、台風によりカーポートが破損してしまったとご相談いただき、検討の結果、交換することになりました。

 

アフター

元あったカーポートを柱ごと解体撤去して、1BOXの入るハイルーフタイプを設置しました。

真夏のジリジリと焼き付ける日差しを遮ってくれる遮熱ポリカの屋根です。

T様、ありがとうございました!

担当者のひとこと

台風によるカーポート破損の工事が集中した時期だったため、商品の取り寄せと工事の手配が困難な状況でしたが、想像していたよりは時間がかからず、工事完了できよかったです。

店長 石野

サンルーム設置工事 富士見市S様邸 2018年7月18日

リフォーム金額
66万円
リフォーム期間
2日間
リフォーム内容
サンルームの設置工事
LIXILサニージュR型(デッキ材グレー)2間×3尺 正面4枚引き戸、両側面高窓仕様
戸袋回避部材、施工費、ガラス工事(5ミリ、透明)、オプションの網戸、物干し費用含む。

今まで1階で洗濯をし、階段を上がって2階のベランダに干していたSさま。
家事動線が良くなかったこともあり、1-2階の行き来が想像以上に大変だったようです。
そこで、1階のベランダ下に、サンルームを設置することになりました。
LIXILのサニージュは、ベランダと違い、壁面も屋根も覆われるので、雨や花粉も気にせず干せます。
動線以外にもメリットを感じていただけたら幸いです。

担当者のひとこと

今まで大変な思いで洗濯をされていらしたので、これでご負担が減ると思います。ご満足いただけたようで良かったです。S様、ありがとうございました。

住宅アドバイザー 小山

高強度面格子取り付け工事 ふじみ野市K様邸 2018年6月28日

リフォーム金額
10万円
リフォーム期間
1時間
リフォーム内容
LIXILLIXIL 高強度面格子の取り付け。サイズはW=1570mm、H=1265mm

ふじみ野市にお住まいのK様から、面格子取り付け工事のご依頼をいただきました。

面格子取り付け前

面格子取り付け前


 
鍵を壊されると、あっという間に侵入されてしまいます。
空き巣が侵入する経路で最も多いのが、窓ガラスを割るケース。
危ないんです。
でも、侵入に5分以上かかるとあきらめるんだそう。
ということで、解決策は面格子の取り付けです。
 
面格子取り付け後

面格子取り付け後


 
『ドライバーがあったら簡単に取り外されるんじゃあない?』
というご心配は不要です。
この高強度面格子、取り付けたネジが隠れる仕様になっているんですね。
 
備えあれば憂いなし。
物騒な世の中です。
ご不在が多いお宅で、気になる窓がありましたらご相談ください。
 

担当者のひとこと

侵入窃盗の件数は年々減っているものの、全国で毎日40件以上の家が被害にあっているそうです。先手を打っておけば、外出中も不安がありません。防犯意識が高い家には、空き巣にも狙われにくくなるでしょう。

シャッター取付工事 ふじみ野市K様邸 2018年4月18日

リフォーム金額
約23万円
リフォーム期間
半日
リフォーム内容
文化シャッター マドマスターリード 電動ワイヤレス w1545 h1183サイズ取付工事

ふじみ野市のK様より、シャッター取付のご依頼をいただきました。
ビフォーのお写真がこちら。
 

ビフォー


 
2階の窓です。
シャッターを取り付ける理由は様々ありますが、今回は防犯のため。
物騒な世の中になっています。いつか付けるなら早く取り付けたほうがいいですから。
選んだのは文化シャッターのマドマスターリード。
 

アフター


 
こちらが取り付けた後のご様子。
ガッチリ外に閉じている感じがしますね。
これならバルコニーまで来られても安心です。
そもそもシャッターが閉まっているというだけで、狙われにくくなりますから、
防犯カメラと同じような効果が期待できます。
またシャッターは、最近多い、強風やゲリラ豪雨のような時でも効果を発揮します。
文化シャッターのサイトでは、シャッターに角材を飛ばしてぶつけたり、
ゲリラ豪雨の時に屋内に水が浸入するのを防ぐ動画が紹介されていますが、
角材をぶつけても少しキズが付く程度で、窓も割れません。
また、ゲリラ豪雨により雨水が氾濫しても、「止めピタ」というビニールシートを
併用することで、ほとんど室内に浸水しません。
そんな自然災害にも有効です。
 

リモコン


 
しかも、電動開閉式ですから、ストレスフリーです。
最近のシャッター、なかなかやります。
 
K様、ありがとうございました。

担当者のひとこと

「これで夜もご不在の時も安心」とおっしゃっていただけました。K様、ありがとうございました。

玄関ドア、浴室ドア改修工事 川越市F様邸2017年12月5日

リフォーム金額
211,000円
リフォーム期間
1日
リフォーム内容
玄関ドア
既存ドアを処分し、LIXILクリエラ R三方内付型片開きランマ無R19への交換。
取り付け用下地、取り付け工事費、諸経費含む
浴室ドア
浴室中折れドア SF型内付型樹脂パネル入完成品 特注。既存ドア撤去、処分費、取り付け工事費含む。

一戸建てにお住まいの川越市F様より、ドア交換工事のご依頼をいただきました。
まずはこちら。
 

ビフォー


 
木質系の玄関ドアの為、雨が降ると下部に雨水がはね、長雨になるとなかなか乾燥する間がなく
濡れたままになってしまいます。
すると、部分的に劣化してしまうんですね。
そこで、アルミ製の玄関ドアに交換いたしました。
 

アフター


 
きれいに仕上がりました。
これで雨でも安心。
この玄関ドアは、玄関開口部よりやや幅が狭いものでした。
特注ができなかったため、木の下地で枠を調整いたしました。
こういうのが腕の見せ所ですね。
 
続きまして、浴室ドア
 

ビフォー


 
何とこちらも木質系。
同じ理由で下部に劣化が。
 
アフターの模様はこちら。
 

アフター


 
お風呂のドアといえば樹脂サッシプラスポリカーボネートのこれでしょ、
という感じのリフォームです。
築年数が経過していましたので良いタイミングだったかもしれません。
 
 
 
 

担当者のひとこと

アルミ製と樹脂製のドアを取り付けましたので、長くお使いいただけると思います。
お施主様にもご安心いただけました。

カーポート改修工事 狭山市T様邸 2014年8月29日

リフォーム金額
約24万円
リフォーム期間
解体、取り付け各一日、調整半日
リフォーム内容
既存カーポートの撤去及び処分。
LIXIL カーブポートシグマⅢ 5024 標準柱( カラー オータムブラウン ポリカーボネート 一般タイプ カラー ブラウン )
及び着脱式サポートの取り付け工事。

今年の冬の大雪の際に、倒壊したカーポートの改修工事です。
ご紹介したものと思っておりましたが漏れており、残暑のこの時期でのご紹介となりました。
 

雪害1

雪害1


夏に雪を見ると少し涼しく感じられるでしょうか・・・?
と、そんなことよりカーポートが雪の重みに耐えきれず完全に倒壊してしまいました。
車も屋根が押しつぶされています。
雪害2

雪害2


お隣のカーポートは無事のご様子。
なぜ、Tさまのカーポートは倒壊してしまったかというと・・・
完成2

完成2


この写真を見ると謎が解けます。
 
2階の屋根から落ちた雪が、1階の屋根に落ち、その後雨が降って重みが増したところで、
カーポートの上にドスンッと落ちたようなのです。
でも無事に新しくなりました。
Tさまのお車も、元通りに修理されました。
 
完成1

完成1


『でも、また次の冬、同じような雪が降ったら・・・』
 
そう思われそうですよね。
そうならないように、着脱式のサポートをご用意いたしました。
 
この写真では見えないのですが、向かって左の柱の裏側に、着脱式の柱のような
サポートが収まっています。
『大雪が降りそうだ』という予報があったら、そのサポートを外します。
伸縮するタイプなので、目一杯伸ばして、向かって右側の柱のない高い方の
屋根の下に取り付け、サポートするのです。
 
年に1回か2回、あるかないかの緊急事態に備えるために、以下に対応すべきか。
着脱式サポートであれば、日常の邪魔も感じませんし、コスト的にも納得できるものだと思います。
 
 

担当者のひとこと

Tさまには、いつも大変お世話になっており、感謝しております。
今回は、大雪の影響でカーポートの倒壊が立て続けに起き、人も車も出払っている中での工事でした。撤去するにも雪が残っている上、大変かさばるので、一時的において置く場所探しにも苦労しました。でも、解体、撤去、取り付けを一つ一つ着実に進めることで、事故なく新しいカーポートを設置できました。T様にもご安心いただけたようで、無事に役目を果たすことができました。

カーポート改修工事 所沢市W様邸 2014年5月27日

リフォーム金額
約24万円
リフォーム期間
撤去、取り付けそれぞれ1日
リフォーム内容
・既存カーポート撤去処分
・リクシル ルーフポートシグマⅢ 5030 
一般地用 本体カラーシャイングレー ポリカカラーブラウン ロング柱 
取り付け工事

少し前の工事ですが、2月の大雪で倒壊したカーポート
改修工事の模様をお知らせいたします。
 

施工前1

施工前1


 
柱が曲がり、家にカーポートの屋根がぶつかっています。
 
折れた柱

折れた柱


 
柱は雪の重みで見事に傾いてしまいました。
 
施工前2

施工前2


 
柱1本で支えるタイプですので、その柱が傾くと、倒壊するしかありません。
今回の場合は、出窓に支えられて、倒壊するのを免れました。
この状態でも車の出し入れが出来たのは、不幸中の幸いと言えるでしょう。
 
改修完了

改修完了


 
工事中の写真がありませんでしたが、無事工事終了しました。
何事もなかったかのよう。
 
完了2

完了2


柱は1本ですが、もう片方をバルコニーで支えることで、大幅に強度は増します。
写真奥の凹んでいるところに玄関がありますので、カーポートから車まで傘を刺さなくても
濡れずに向かうことができます。
今まではしずくが落ちてそうはいかなかったようです。
屋根の雪止めも取り付けましたので、大概の雪では倒壊は免れるのではないかと思います。
 
無事に工事完了いたしました。

担当者のひとこと

大雪の後、屋根に積もった雨水を含んだ重たい雪が滑り落ち、
それにトドメを刺された形で、倒壊してしまいました。
今回は雪止めの取り付けを先に行ってから、改修工事を行いました。
柱は1本ですが、バルコニーに付けることで強度は大幅に増しますし、
玄関から車まで傘いらずになったのも喜んでいただきました。
ポリカーボネートも薄いブラウンにして、暗くならないよう配慮しました。

雪トメ・雨どい交換工事 富士見市S様邸 2014年4月2日

リフォーム金額
31万円
リフォーム期間
3日間
リフォーム内容
雪トメ・雨どい交換工事

今年の冬は2回も大雪が降りましたので、カーポートが倒壊して、
その修理のご依頼をいただく機会が多くありました。
 
同じように雪が降るとご依頼をいただくのが雪トメの設置と雨樋の交換です。

雨どい 工事前(下屋)

雨どい 工事前(下屋)


経年と何らかの重みで傾いてしまっています。
古いタイプですので、設置強度もやや心細い印象です。
工事前雨どい(大屋根 3階)

工事前雨どい(大屋根 3階)


下から見るとつなぎ目が壊れてズレが起きています。
雪の重みで壊れてしまったようです。
 
下が見れないのでピンと来ないかもしれませんが、3階部分の屋根は、
10メートル近くまで高くなりますので、どうしても足場が必要です。
 
雪止め

雪止め


雪止めを取り付けたところです。
もう一枚、別方向から。
 
雪止メ 2

雪止メ 2


瓦と瓦の間にしっかり固定します。
高さもありますし、間隔も短いので、結構な雪でもがっちり止まりそうです。
 
雨樋の方はというと、(上の写真でも少し見えていますが)
交換完了1

交換完了1


建物との接合部分が、これまでとは比較にならないほどがっちりしています。
金具の本数が違いますでしょう?
 
雨どい 完成

雨どい 完成


下から見るとよりわかりやすいですね。
 
これならちょっとやそっとの雪であればビクともしません。
 
大雪が降って、そのあと雨が降って、夜になって凍結して、翌朝の太陽光で、
雪が徐々にとけ、水をたっぷり含んだ雪と氷の塊が屋根から滑り落ちて、
おとなりの子供さんに落下!
 
なんてことがあってからでは遅いですから。
気になったら直ぐにやるのがオススメ、の工事です。

担当者のひとこと

火災保険の対象となる工事でした。
3階建てのお宅の雨樋でしたので、足場を付けて
安全に配慮して工事を行いました。
思わぬところで屋根が雪から落ちると、
近隣の方にご迷惑をお掛けすることになるので、
迅速に対処でき喜んでいただけました。