鶴瀬駅2分。間違いのないリフォームを納得価格で請け負います!

フリーダイヤル0120-11-2420(受付時間/9:00〜17:30)

リフォーム無料相談室

ウィズワールド〈金谷ガス株式会社リフォーム事業部〉

リフォーム施工事例集

浴室・洗面台・トイレ改修工事@富士見市 S様邸2022年3月7日

リフォーム金額
約208万円(税込)
リフォーム期間
5日間
リフォーム内容
浴室改修:TOTOリモデルバスルーム  WYシリーズ1418サイズ Xタイプ ノーリツガス式暖房乾燥機。
洗面台交換:LIXIL ルミシス  W1200mm 一体型カウンターボウル フルスライド
トイレ改修工事:TOTOレストパルI型 壁排水
取り付け工事一式

富士見市にお住いのS様より、水まわりリフォームのご依頼をいただきました。

以前、S様のお隣様の工事をさせていただいたことがあり、そのご縁でお声がけいただきました。

浴室ビフォー

とてもきれいにお使いで、まだまだ使えそうですが、築20年を超えたマンションのお風呂ですから、仕様の古さは否めません。

というわけで、刷新します。

アフター

お選びいただいたのはTOTOのWYシリーズ。

垢ぬけたデザインに目が行きますが、機能も充実しています。

お湯が冷めにくい浴槽、洗面器やシャンプーボトルなど、使いやすい高さにおけるカウンター、それぞれに掃除のしやすい配慮が行き届いています。

たとえば、

お掃除ラクラクカウンター

鏡の下、水栓上部のカウンター。

シャンプーボトルなどを置く想定ですが、壁面にぴったりくっついていませんよね?

昔だったら、こういうカウンターは壁面にピッタリくっつけて設置してあったと思います。

でもそうすると、壁との隙間にスポンジが届かず、汚れが落ちません。

このように空中に浮かしてあれば、スポンジでぐるりと周囲を洗い流すことができ、キレイをキープできます。

クレイドル浴槽

こちらの浴槽は、まるでゆりかごに揺られるようなイメージで設計された浴槽です。

頭の部分が高く、中央のまたぎ部分は低く、入りやすく、最もリラックスできるタイプの一つだと思います。

浴槽も複数タイプ用意があります。

カタログでお選びいただくのでは、わかりませんよね。

近くのショールームにご足労いただき、実際に入っていただいてこちらのタイプをお選びいただきました。

お色味を選ばれる際にもショールームは便利です。

今回は、コントラストのきいたシックなタイプをお選びいただきました。

洗面化粧台ビフォー

こちらは洗面化粧台のビフォー。

右下に空間があります。

椅子を仕舞えるようになっていて、座ってお化粧できるタイプでした。

しかし、実際には収納スペースになって、立って身支度をされるケースがほとんどだそう。

アフター(養生中)

ということで、全面を収納スペースにするようご提案いたしました。

LIXILのルミシスという洗面化粧台です。

引き出しを開けると、2段に分かれて収納できるので使いやすいと思います。

こちらのマンションは、分譲時の仕様で鏡が壁面に固定されています。

これを交換するのは、大ごとな割に得られるメリットが少ないため、下台だけを交換しています。

写真ではわかりにくいと思いますが、化粧台の高さが、分譲時より5㎝ほど高くなっています。

寄り

そのおかげで、鏡と化粧台のおさまりが、美しく仕上がっていると思います。

トイレビフォー

最後はお手洗い。

こちらは海外メーカーのお手洗いで、一度流すと水がたまるまでに時間がかかるタイプでした。

朝の混雑するときなどは嫌なものですよね。

 

アフター

まるで新築のような装いになりました。

こちらはTOTOのレストパル。

最近のお手洗いは水がたまるのに時間を要するようなこともなくなりました。

数年前に比べると、かなり少ない水で流せる節水仕様です。

さらに、ビフォーの写真をご覧いただきますと、便器の裏のタンクの下、手が入れにくいし、コードや配管がたくさんあって、掃除がとても大変です。

今回、収納棚を取り付け、配管もコードもすべて収めてあるので、なんといっても掃除が楽になりました。

 

今回も富士見市のリフォーム補助金や国のグリーン住宅ポイント制度などをフルに活用いたしました。

グリーン住宅ポイントは終了しましたが、新たにこどもみらい住宅支援制度が始まりました。

こどもみらい住宅支援制度という名称ですが、リフォームは世帯を問わず、申請可能です。

最大30万円分の補助が出るというのは大きいですね。

2022年10月末までの契約が対象で、予算がなくなり次第終了する可能性があります。

ご興味のある方は、お問い合わせください。

担当者のひとこと

「イメージ通りに仕上がり、毎日お風呂に入るのが楽しみです!」という、うれしいお言葉をいただき、何よりです。S様、ありがとうございました!

住宅アドバイザー 原