鶴瀬駅2分。間違いのないリフォームを納得価格で請け負います! 0120-11-2420受付時間/9:00〜17:30(水曜定休)

リフォーム無料相談室

イオンタウンふじみ野ショールーム

ウィズワールド〈金谷ガス株式会社リフォーム事業部〉

リフォーム施工事例集

NEWS

富士見市にお住まいの方は、富士見市住宅リフォーム補助金制度もはじまっています。2024年5月7日

リフォーム金額
リフォーム期間
リフォーム内容

令和6年4月より、富士見市の住宅リフォーム補助金制度もはじまっています。

富士見市にお住まいの方が富士見市の施工業者に依頼してリフォームすると、一部が補助されます。

当店はその施工業者にあたり、毎年、多くの実績がございます。

予算がなくなり次第終了となりますので、ご興味のある方はお早めに検討されることをお勧めいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。富士見市住宅リフォーム補助金制度へリンク⇀

以下、今年1/29にアップした子育てエコホーム支援事業の記事です。

こちらは、当社の施工エリアすべての地域にお住まいの方が対象です。

 

前回のこどもエコ住まい支援事業が、昨年9/28の申請をもって予算満了し、受付を終了していました。

当社でも、支援対象のご依頼を50件ほどいただき、大変な人気ぶりでした。

 

継続を望む声が強かった住宅省エネキャンペーン、「子育てエコホーム支援事業」と名前を変え、リスタートすることが決まりました。

前回同様、子育てエコホームという名称ながら、リフォームに関しては、誰でも利用可能です。

(子育て世帯と若夫婦世帯は、補助金を多くもらえます。)

ざっくりと概要をご紹介すると、

補助金額:子育て世代は上限30万円、その他世帯は上限20万円

対象工事:住宅の省エネ改修工事。

省エネ改修工事を実施した上で行う、バリアフリー改修や子育て対応改修なども補助金の対象になります。

*子育て世代や若夫婦が、中古住宅を購入して、省エネリフォームをすると、上限が60万円に増えるなど、細かい決まりがありますので、詳しくはお問合せください。

また、住宅省エネキャンペーンとして、

窓の断熱改修を促進する先進的窓リノベ事業(補助金上限200万円)と、高効率給湯器の設置を促進する、給湯省エネ事業に関しても、それぞれ先進的窓リノベ2024事業、給湯省エネ2024事業として新たにスタートしています。

窓のリフォームや高効率給湯器への交換を検討したい方もこの機会をお見逃しなく。

補助金を受けるには、登録事業者に依頼する必要があります。

当然ですが、リフォームSHOPウィズワールドは事業者登録を行っています。

恐らく今回も、こどもエコ住まい支援事業と同じように予算がなくなり次第終了となるでしょう。

計画を予定されている方は、せっかくの機会ですので、利用されることをお勧めいたします。

詳細をお知りになりたい方は、お問い合わせください。

看板書き替えました!

担当者のひとこと

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com