鶴瀬駅2分。間違いのないリフォームを納得価格で請け負います!

フリーダイヤル0120-11-2420(受付時間/9:00〜19:00)

リフォーム無料相談室

ウィズワールド〈金谷ガス株式会社リフォーム事業部〉

リフォームブログ

「春だ!キッチン収納を取り替えよう!」2013年3月26日

春ですね~。
つい先日まで、厳しい寒さに凍えていたのですが、ところによっては夏日を観測するほど
暖かい日が続き、すっかり桜も満開です。
 
桜.jpg
 
春はリフォームの季節。
子供たちの進級や進学、場合によっては就職などで家族みんながワクワク、ソワソワ・・・。
「新しい生活が始まるぞ!その前に、気になっていた〇〇に手をいれるか。」
という気持ちになる方が多いようです。
 
さて、そういう気持ちになられたかどうかはわかりませんが、ご近所にお住まいのSさまから、
ご相談をいただきました。
 
「5年くらい前から使っているキッチン収納をそろそろ変えようかと思うんだけど・・・」
 
詳しくお聞きすると、食器棚と炊飯器やレンジなどの生活家電を置く棚が別々で、使い勝手も見た目も悪いので
気になっていたそうです。いつかは手を入れよう、と思っていたそうですが見た目も古くなってきたのでいよいよ替えよう、
というお気持ちになられたとのことでした。
 
そこで、キッチンメーカーから資料を取り寄せます。
サンウェーブさん、タカラスタンダードさん、クリナップさんの3社。
 
「じっくりご覧下さい。」
 
数日後お電話をいただき、いかがでしたか?とお聞きすると、
 
「これステキ!」
 
鏡面収納.jpg
 
あ~、確かに素敵ですね。
これは、クリナップさんのカタログ。
階段が写っているでしょう?この鏡面ガラスの奥に、キッチン収納が隠れているんです。
 
お渡ししたカタログの中から、このクリナップ社製 「S.S.(ステンレスシステムキッチン)」と、
ホーロー技術の優れたタカラスタンダード社製「エマージュ」という商品をピックアップされました。
 
「実物ご覧になられます?」
 
「見ます!見ます!」
 
ということで、川越のショールームへ。
 
ショールーム看板.JPG
 
 
やってきました、クリナップ川越ショールーム。
 
店構えはこんな感じ。
 
ショールーム店舗.JPG
 
 
「どこ?どこ?SSの鏡面ガラス収納はどこ?・・・・」
 
 
あ、ありました!
 
 
鏡面閉.JPG
 
写っているでしょう?鏡面ガラス。
うっすらと、内側の収納棚が見えているのがわかりますか?
うっすらと中身が確認できるというのがポイントなのでしょう。
さて、開けてみましょう。
 
ss鏡面開.JPG
 
実は、開いている時の写真を撮り忘れてしまい、昨年撮影した同じキッチン収納の写真です。
 
鏡に映っているお花が胡蝶蘭から梅(?)に替わっていたので白状しちゃいます。
 
Sさま、このSSの実物をみて、「カタログで見るよりステキ!デザインで選ぶならクリナップで決まり!」
 
とおっしゃていました。
一方、タカラスタンダードのホーローを使ったキッチン収納も捨てがたいご様子。
 
ホーローとは、さび止めや装飾のために、金属にガラス質のうわぐすりを塗ったもの、あるいはそれを焼き上げたものを
いいます。現存する最古の琺瑯(ほうろう)製品は、紀元前1300年前につくられたあのツタンカーメンの黄金のマスクだそう。
そんなに古くからある技術なんですね。
 
昔は、工芸品に使われていた技術を、タカラスタンダードが創業時から研究を重ね、現在の「高品位ホーロー」という
商品にしたのです。
 
ホーローは水、湿気に強く、腐食せず、もともと850℃の熱で焼き上げるので熱にも強く、ガラス質だから掃除もしやすいし
油汚れなども染み込まず、キッチンに使われる素材としては、最適な素材のうちの一つであることに間違いはありません。
 
そのような最強の性質をもったタカラスタンダードのキッチン収納と、クリナップのデザインキッチン。
 
甲乙つけがたいですね。
 
さて、Sさまは一体どちらを選ばれるのでしょうか?
 
機会がありましたら、あらためて結果をご報告いたします。